離婚ができなかった理由を知って対策を取りましょう。


早く離婚できなかった理由

慰謝料をたくさん取ろうとしていた元兄の奥さんは、お金に対して異常な執着を持っている人でした。兄の入ってきた収入は、すぐに定期預金にして引き出しできないようにしてしまうのでした。そして、自分はほとんどお金を使わない人なのです。彼女の母親がそういうタイプの人でした。全くおいしいものを食べに行ったり、旅行に行ったりといった普段の楽しみを持っていない人で、お金を貯めることだけが趣味のような性格の人でした。旦那さんは、旅行に行けない代わりに、幼稚園の運転手をしていたので、仕事でもらえたお弁当を楽しみに食べるような地味な人でした。
そんな感じですから、自分の性格に問題があって離婚に発展しているのにもかかわらず、慰謝料をふんだくろうとしているのでした。
そのために、兄は離婚したくても離婚できず、我慢して何年も暮らしていました。
最初からそういう性格だとわかっていて、母親や私が大反対したのにもかかわらず、
結婚してしまったばかりにそうなったので、兄も両親には離婚を切り出せないようでした。
結婚とは、あちこちから血がほとばしっている状態だと聞いたことがあります。
血塊が、結婚の別名なのだと聞いたことがあります。結婚生活の大変さをよく現しているなあと感心してその記事を読みました。





離婚前と後の人間関係